関西大学北陽高等学校サッカー部公式ホームページ

HOME
News
最新試合〔公式戦〕結果
6月26日(日)
高円宮杯u-18サッカーリーグ2022-osaka2部(前期)
第7節
関大北陽 大産大附属B
4
2 前半 0
2 後半 0
0
宝栄
亀井
東村
栗野
得点者  



合同練習会

サッカー部の取り組み
応援サイトへ サッカー部OBの皆様へ サッカー部OBの皆様へ

2019年7月14日(日曜日)
Groeien④ 1年生 VS近大和歌山 〇3-1
近大和歌山グラウンドで近畿大学附属和歌山高校と関西U-16~Groeien~の試合(45×2)を行いました。前半の立ち上がりはチームとしての統一感がなく良くない立ち上がりとなりましたが、7分にサイド攻撃から先制することができました。その後はCKを数多く獲得しチャンスとなりますが決めることはできず、前半を1-0で折り返しました。前半はゲームを支配される時間が多かったため、HTで守備のことをチームで再確認をして後半を迎えました。48分、素晴らしいドリブル突破からゴール前への折り返しを決めて追加点を奪い、56分にもスピードをいかしたドリブルからキーパーとの1対1を落ち着いてゴールに流し込み3-0としましたが、終了間際にセットプレーから失点をしてしまい3-1で試合終了となりました。後半は前半よりも守備の部分が改善されていたので、このような試合をしっかりと無失点で抑える力をつけないといけないと感じました。得点者:田岡 猿渡×2

2019年7月13日(土曜日)
1部L⑬ A VS 履正社 △2-2
履正社茨木グラウンドで1部リーグの試合(45×2)を行いました。履正社さんは、リーグの首位を走るチームであるため、攻守にわたって統一感を大事にして試合を運びました。立ち上がりからボールを握られ、12分にクロスから失点をして0-1となり前半を折り返しました。後半は3原則を意識して試合を進め、関大北陽の予測とポジショニングが良くなり押し込む状態が長く続きました。しかし、65分にGKからの長いボールに対応できず失点をして0-2となりました。それでも諦めず67分にFKから1点を取り返し、86分にはサイド攻撃から同点に追いつきました。もう1点を取りに行こうとギアを上げますが、取ることができず試合が終了しました。今日の試合は一瞬一瞬を大事にして闘った良い試合でした。得点者:宮本×2

2019年7月12日(金曜日)
私学大会3回戦 VS大阪桐蔭 〇3-0
J-GREEN堺で大阪桐蔭高校と私学大会の3回戦を行いました。前半はセットプレーから2得点を奪い、守備面ではボールの奪いどころを明確にし、チームとして連動した守備をすることができました。後半に入り運動量が落ちたところから相手にボールを支配される展開となりましたが、危ない場所をしっかりと抑え、51分には追加点を奪うことができ、3-0で試合を終えました。7月14日(日)J-GREEN堺S7 11:30~ VS履正社高校戦も引き続き熱い応援よろしくお願いいたします。得点者:博田 川勝 坪田

2019年7月10日(水曜日)
私学大会2回戦 VS大商大堺 〇7-0
J-GREEN堺で大商大堺高校と私学大会の2回戦を行いました。前半3分にミドルシュートで先制点を奪うことができ、試合を優位に進めることができる展開となりました。その後はチャンスがありながらも決めきることができず、前半を1-0で折り返しました。後半はチームで決めたことを全員がしっかりと実行することができました。その結果、相手に得点を与えることなく6点を追加し、7-0で試合を終えることができました。この勢いを継続し3回戦でも躍動したサッカーを展開したいと思います。7月12日(金)J-GREEN堺S9 15:15~ VS大阪桐蔭高校戦も引き続き熱い応援よろしくお願いいたします。得点者:梶丸×2 森影 オウン 博田 青木 魚留

2019年7月7日(日曜日)
TM 1年生 VS大阪偕星 〇4-2
関大北陽高校のグラウンドで大阪偕星高校とTM(40×2)を行いました。前半の立ち上がりにCKから先制点を奪い、2分後にその勢いのままクロスから追加点を奪いました。その後は、相手の前線からの守備に苦しみ、19分に一つの判断ミスをつかれて失点してしまいました。後半は良い守備から良い攻撃へとつなげることができ、良い形で2点を追加しました。しかし、前半と同じような形で失点をしてしまい4-2で試合を終えました。失点の部分はしっかりと練習で改善しないといけない部分ですが、前線での関わり方や攻守の切り替え、前線からの守備など良い部分が多かった試合となりました。良かった部分は練習で質を向上させていきたいと思います。得点者:重田 藤村 岡本壮 入柿

2019年7月6日(土曜日)
1部L⑫ A VS ガンバB 〇3-1
万博OFAグラウンドで1部リーグの試合(45×2)を行いました。対戦相手はガンバBでした。今日は、技術のある相手に対して攻守にわたり、どのように戦うのか?をチームで考えながら戦ったゲームとなりました。立ち上がりからボールを握られるも、我慢して奪い所を定めて戦いました。前半はスコアレスで折り返し、後半50分に失点して苦しい運びとなりました。それでも、今日の試合は諦めず、ゴールを目指し、87分に同点に追いつくと、89分に逆転することができました。更に攻撃の勢いを止めず90分に3点目を奪い結果は3-1で、勝ち点3を取ることができました。結果が伴わず苦しい中、上級生を中心に頑張った結果が形に表れた良い試合でした。得点者:衣川 玉城 坂倉