関西大学北陽高校サッカー部サポートサイト「燃えろ!北陽」

HOME
最新試合〔公式戦〕結果
6月23日(日)
高円宮杯u-18サッカーリーグ2019osaka1部(後期)
第10節
関大北陽 清風
 前半 
 後半 

北陽高校サッカー部公式ページ
北陽高校サッカー部公式ページ



2019年6月15日(土曜日)
コリアジャパン② 1年生 VS一条 ●2-3
関大北陽高校のグラウンドで一条高校とコリアジャパンの試合(40×2)を行いました。前半、相手に試合を支配される展開となりましたが、23分に中盤でボールを奪いその流れからミドルシュートを決め先制しました。しかし、得点直後にバイタルエリアで相手選手をフリーにしてしまいシュートのこぼれ球を押し込まれ同点とされました。また、35分にもセットプレーから得点を与えてしまい1-2で前半を折り返しました。後半は相手コートで試合をする時間が増え、52分には良い形で逆サイドに展開をしGKとの1対1を冷静に決め同点に追いつきました。その後、相手ゴールに迫りチャンスをつくるものの得点を奪うことができず、74分にカウンターからゴールを許してしまい、2-3で試合終了となりました。個人やグループ,チームでの「守備力」を向上させる必要があると感じた試合となりました。得点者:入柿 谷口凌

2019年6月9日(日曜日)
TM A VS 関西学院高校 ●1-4
関西学院大学のグラウンドで関西学院高校とTM(40×2)を行いました。昨日のナイターからの連戦となりましたが、今、チームに求められているタフさをピッチで表現しようと試合に入りました。前半はお互いに相手の良さを消しゲームが進み、スコアレスで後半に入るかと思ったラストプレーで自分たちのミスで0-1となりました。後半に立て直しを図りましたが、パフォーマンスが落ちていき球際・切り替え・運動量で相手に上回られ3点の失点をしました。最後に意地の1点を取り返しましたが結果は1-4の大敗となりました。苦しい時に頑張り、助け合えるチームにならないと勝負には勝てないと感じたゲームでした。得点者:矢野

コリアジャパン① 1年生 VS興國 △1-1
関大北陽高校のグラウンドで興國高校とコリアジャパンの試合(40×2)を行いました。前半は相手に押し込まれる展開が続き、我慢できずにミドルシュートから失点をしてしまい、0-1で折り返しました。後半は相手にボールを保持されながらも奪い所を明確にすることができ多くのチャンスを演出することができ、65分にゴール前の混戦を押し込み同点としました。その後もチャンスはつくるものの追加点は奪えず、1-1で試合終了となりました。試合中に問題点を改善する力をチームとしてつける必要があると感じた試合でした。得点者:入柿

2019年6月8日(土曜日)
TM A VS 大阪経済大学 ●0-1
大阪経済大学のグラウンドで大阪経済大学とTM(45×2)を行いました。相手が大学生ですが遠慮することなくチャレンジしようと試合に挑みました。立ち上がり1分にマークがはっきりしないまま、先制点を奪われてしまいました。その後も大学生の縦に早い攻撃に苦しみ、前半を0-1で折り返しました。後半は積極的な攻撃から何度もビッグチャンスを作りますが得点することができず、結果は0-1でした。今日の試合は、アタッキングサードでの質が問われた試合となりました。大阪経済大学の関係者の皆さんありがとうございました。

2019年6月2日(日曜日)
TM B VS 草津東B 〇4-2
草津東高校のグラウンドで、35分ハーフの練習試合を行いました。2部リーグ再開が翌週に控えるなかで、チームとしてやるべきことを再確認しながらゲームを行いました。リーグ中断期間の練習成果が見られた部分はありましたが、課題もはっきりした試合になりました。結果は4-2でした。少ない練習時間でリーグに向けてしっかりと改善していきたいと思います。得点者:博田、廣岡、川勝、正田

TM A VS 刈谷 〇2-1
関大北陽のグラウンドで刈谷高校とTM(40×2)を行いました。今週のTRテーマで取り組んだ事をゲームの中でチャレンジしていきました。立ち上がり8分にDFラインで引っかけられ失点をしましたが、33分に左サイドからの打開で同点に追いつき1-1で前半を終了しました。後半は、互いに決定機を決められないまま進みましたが、77分に右サイドからの打開で追加点をあげ、逆転勝ちすることができました。TRで意識していることがチャレンジできたゲームとなりました。1つ1つ積み上げて行きリーグで巻き返しをはかりたいと思います。得点者:坂倉 辻西

2019年5月26日(日曜日)
TM A VS 立命館宇治 〇3-1
関大北陽高校のグラウンドで立命館宇治高校とTM(40×2)を行いました。立ち上がりからアグレッシブにゴールを目指した今日のゲームは、23分に良い打開から先制点を取ることができました。1-0で前半を折り返し、後半も48分と76分に追加点を取りましたが、終了間際に下からのビルドアップミスで1点を失い、無失点のゲームにすることができませんでした。最後まで集中を切らさずにゲームをクロウズする必要があると感じたゲームでした。得点者:河岡 矢野 谷口(凌 )

2019年5月25日(土曜日)
Groeien③ 1年生 VS滝川第二 〇2-0
関大北陽グラウンドで滝川第二高校と関西U-16~Groeien~の試合(45×2)を行いました。前半はサイド攻撃やセットプレーから相手ゴールに迫りましたが、なかなかシュートの場面をつくりだすことができず、0-0で前半を折り返しました。後半は相手のセットプレーに苦しめられ自分たちのペースにすることができず自陣でのプレーが続きましたが、74分にロングボールのセカンドボールを回収しドリブル突破から先制点を奪いました。79分にはミドルシュートから追加点を決め、2-0で試合を終えました。3連勝をすることはできましたがまだまだ多くの課題が見つかりました。見つかった課題を練習で改善し、次節を迎えたいと思います。得点者:岡本壮 入柿

2019年5月12日(日曜日)
春季大会6回戦 VS 金光大阪 ●0-1
J-GREEN堺でインターハイ大阪予選の6回戦(35×2)を行いました。炎天下の中で行われた今日の試合は互いにリスクを回避した大きなボールを多用する入りとなりました。スコアレスで前半を折り返し、交代メンバーを投入しながら流れをつかみに行きましたが、チャンスを決められず均衡した状態になってしまいました。延長に入るかと思った後半ラストのアディッショナルタイムでPKを与えてしまい、それを決められ結果は0-1の敗戦となりました。今日もJ-GREEN堺では、たくさんの北陽を応援してくださる方々に勇気をもらいました。暑い中、本当にありがとうございました。インターハイはベスト16という残念な結果で終わってしまいましたが、次に向けてのスタートを切り、選手権大会ではもっとたくましく強いチームになりたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします。

2019年5月6日(月曜日)
春季大会5回戦 VS 常翔学園 〇2-1
J-GREEN堺で春季大会の5回戦(35×2)を行いました。強風の中で行われた今日のゲームは試合運びに苦労しました。前半はリスクを回避するような大きな展開が続きスコアレスで折り返しました。後半に入り、ピンチのシーンが続き45分にCKから失点をしましたが、慌てることなく56分にCKから得点を奪い1-1としました。65分にはスピードのある攻撃から追加点を奪い、結果は2-1で勝ちました。今日の試合でピッチの選手たちがあきらめることなく逆転勝利ができたのは、たくさんの応援があったからだと思います。本当にありがとうございました。6回戦は5月12日(日) 14:30~J-GREEN堺S6ピッチ 対戦相手は金光大阪高校です。次もたくさんの応援よろしくお願いいたします。得点者:下岡 矢野