関西大学北陽高校サッカー部サポートサイト「燃えろ!北陽」

HOME
最新試合〔公式戦〕結果
7月1日(日)
高円宮杯u-18サッカーリーグ2018osaka1部(後期)
第11節
関大北陽 帝塚山泉ヶ丘
6
2 前半 1
4 後半 0
1
今井×2
河岡×2
真鍋
笠島
得点者  

北陽高校サッカー部公式ページ
北陽高校サッカー部公式ページ



2018年7月1日(日曜日)
OBの皆様にサッカー部寄付金のお願い
平成30年度のインターハイ大阪予選で優勝することができました。 8/6〜三重県で行われる全国大会に17年ぶりに出場します! そこで、北陽サッカー部に思いのあるO Bの皆様方に寄付金をお願いしたいと思っております。 ↓↓↓↓詳しくはこちらをタップ↓↓↓↓ 後輩達の活躍のためにご協力をお願いします。 詳細は「燃えろ!北陽」に掲載しております。 掲載口座に7/15までにお願いします。

1部L⑪ A VS 帝塚山泉ヶ丘 ○6-1
関大北陽高校のグラウンドで1部リーグの試合(45×2)を行いました。テスト期間中ということもあり動きに精彩さを欠いた状態で試合は行われました。40分に得点しましたが、42分に背後を取られ失点して同点となりました。しかし、前半終了間際に縦に速い攻撃から得点し2-1で後半に入りました。後半はフレッシュな選手たちが活躍し4点を奪い、結果は6-1で勝ちました。onの時の動きの質・パスの質・イメージの共有に課題が見られた試合となりました。得点者:今井×2 河岡×2 真鍋 笠島

2部L⑪ B VS 柏原 ●2-4
摂津高校のグラウンドで摂津高校と2部リーグ第11節(45×2)の試合を行いました。結果は、2-4でした。課題が多く残る試合になりました。時節に向けて良い準備をしていきます。得点者:津島 坂倉

2018年6月24日(日曜日)
2部L⑩ B VS 柏原 ○2-0
関大北陽のグラウンドで東大阪大柏原高校と2部リーグ第10節(45×2)の試合を行いました。結果は2-0で、勝ち点3を獲得しました。次節も勝ち点を獲得できるよう、良い練習をしていきたいと思います。(得点者:津島 坂倉)

2018年6月23日(土曜日)
1部L⑩ A VS ガンバ大阪B ○2-1
関大北陽高校のグラウンドで1部リーグの試合(45×2)を行いました。対戦相手はガンバ大阪Bでした。前期リーグでは大敗している相手だけに、今日は守備をテーマにゲームを組み立てました。前半は守備ブロックを形成し、奪い所をはっきりさせていきました。20分に直接FKから先制し(得点者:西川)良い流れを作り出し、後半も近畿大会の反省を生かし守備に重点を置きゲームを進めて行きました。83分にはGKの位置をしっかり観てロングシュートを決め(得点者:片岡)2-0としました。終了間際にFKを直接決められてしまい2-1で試合を終えました。前期リーグと比べて守備の部分が大きく成長したように感じました。この調子でリーグ戦も巻き返して行きます‼

2018年6月17日(日曜日)
近畿大会 ベスト8
J-GREEN堺で6/16~近畿大会が行われました。初戦の相手は奈良県2位の奈良育英高校でした。結果は3-2で勝ちました。続く第二戦は滋賀県2位の綾羽高校と戦いました。結果は1-2の敗戦となりベスト8で大会を終えました。今大会は攻守にわたってたくさんの課題が見えた大会となりました。8月6日から始まる全国大会に向けてしっかり準備をしていきます‼ご声援ありがとうございました。

2018年6月10日(日曜日)
1部L⑨ A VS 桃山学院 ○1-0
帝塚山泉ヶ丘高校のグラウンドで高円宮杯U-18リーグ1部の試合(45×2)を行いました。インターハイ大阪予選でできたことや、できなかった事を確認して試合に入りました。前半は押し込まれるシーンが続きましたが決定機は作らせず0-0で折り返しました。後半は、56分にFKのこぼれ球を押し込み先制しました。その後、決定機を作るも追加点を奪うことができず、結果は1-0で勝ちました。この調子でリーグでも勝ち点を積み重ねていきたいと思います。得点者:片岡

2018年6月3日(日曜日)
IH決勝リーグ③ VS 履正社高校 ○2-0 大阪予選 優勝‼
J-GREEN堺でインターハイ大阪予選決勝リーグの第3戦(35×2)を行いました。前半は相手ペースで押し込まれる状況が続きましたが、しっかりと守りきりスコアレスで後半に入りました。後半は勝負に出て46分にサイド攻撃から先制(得点者:真鍋)しゲームを優位に進めました。終盤は昨日からの連戦で疲労困憊の中、ピッチの選手たち、応援の選手たち、保護者の方々、OBの皆さん、関大北陽に関わる全ての方々が勝利を信じて突き進みました。68分には試合を決定づける追加点を奪い(得点者:片岡)、2-0で17年ぶりの優勝を決めました‼北陽高校が全国大会から遠ざかり苦しい時期が続きましたが、これまで頂点を目指してチャレンジしてきた先輩たちや支えてくださった方々がいたからこそ、今のチームがあるのだと感じています。本当にありがとうございました。8月6日から始まる全国大会(三重県)では大阪第一代表として胸を張って全国で北陽旋風を巻き起こしたいと思います。これからもどこよりも熱い応援をよろしくお願いいたします‼

2018年6月2日(土曜日)
IH決勝リーグ② VS 阪南大高校 △2-2 PK7-6
J-GREEN堺でインターハイ大阪予選決勝リーグ第2戦(35×2)を行いました。立ち上がりから押し込まれる状態が続き13分と32分に失点。前半を0-2で折り返しました。ハーフタイムにチームとして各々のやるべき事を整理して後半に入りました。45分にサイドからの攻撃からPKを取って1点を返し(得点者:西川)、59分には相手のミスを突き同点(得点者:西川)に追いつきましたが、2-2で試合終了となりPK戦に入りました。キッカーが責任を持って決め、またGKの好セーブにより7-6で勝つことができました。今日も心強い応援をスタンドからいただき、ありがとうございました。いよいよ明日は最終戦(VS履正社高校)、更なる応援をお願いします!

2018年5月28日(月曜日)
IH決勝リーグ① VS 金光大阪 △1-1 PK5-4
J-GREEN堺でインターハイ決勝リーグの1試合目(35分×2)を行いました。中間試験明けであったためコンディションに不安を抱えた状態で立ち上がりは体のキレが悪く、押し込まれる場面が続いてしまいました。前半をどうにか無失点で折り返し、後半はギアを上げて攻撃に入りました。55分に右サイドからのクロスをランニングボレーシュートで待望の先制点(得点者:片岡)を奪うことができましたが、その後66分にアーリークロスのこぼれ球を押し込まれ1-1の引き分けに終わりました。その後のPK戦ではキッカーが落ち着いてネットを揺らし5-4で勝つことができました。今日もスタンドには赤いグッズを持って関大北陽を応援してくださる方々の声援と想いをたくさん感じることができました。本当にありがとうございました。次戦は6/2(土)11:00~阪南大高校との試合(S1ピッチ)となります。4月から始まり長く続いた大阪予選もあと2試合(6/2・6/3)を残すのみ、全員で力を合わせ勝利をつかみ取りましょう‼